足立区北千住 中村歯科医院 院長のブログ

院長のひとりごと

スポンサーサイト

上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。

本番前

北千住、中村歯科医院です。

今日は午後全部の時間を使ってインプラントの手術を行いました。
その患者さん曰はく、「貸切ですね」

インプラントの埋め込み手術は私もすごく緊張します。
今日は特に抜歯即時埋入でしたので、時間もかかりますし、手順が複雑です。
かといって、簡単なインプラントの手術は緊張しないかといったらウソになります。
どんなものでも緊張しています。

インプラントは不可逆的な治療です。
いい意味でも、悪い意味でも、患者さんの人生、生活の質を変えてしまいます。
緊張しないはずはありません。

けれどもなるべくインプラント治療を希望された患者さんの人生を
いい意味で変えていきたいと願っています。

中学生のころ、吹奏楽部に入っていました。
東京都の吹奏楽コンクールの課題曲の出だしのソロを担当したことがあります。
あの、本番前の緊張感に似ています。
「私が間違えたら、みんなで頑張って積み重ねてきたものが台無しになってしまう」

インプラントに限らず、
来院してくださった患者さんに対して、
本番前の緊張感はいつも持っています。

最近の中学生は部活をあまり一生懸命やらないみたいですが、
こんな時、やはり部活の経験が生かされているなと感じます。
上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。