fc2ブログ

足立区北千住 中村歯科医院 院長のブログ

院長のひとりごと

歯科衛生士によるナノケア、プロフェッショナルケア

一昨年のこの書籍の出会いにより、衛生士による歯のクリーニング方法が大きく変わりました。
IMG_4032_convert_20120610235107.jpg

歯科衛生士だけではなく、すべてのスタッフとこの「ナノケア」について検証して、実戦してきました。
IMG_3949_convert_20120610235031.jpg

IMG_3964_convert_20120610235215.jpg

やはり、一番大きいのは、患者さんに満足して効果を実感していただくことはもちろん、
術者のストレスが軽減したことでしょう。
これは、インプラントの導入により、全くなんでもない歯を削らなくて済むストレスが無くなったのと同じ感じです。大学卒業したばかりの時は、一本歯が欠損したところにブリッジにして歯を補うために、なんでもない歯を削っていました。なんとも言えない罪悪感がありましたが。

歯のクリーニングに関しても
「歯医者さんでクリーニングをしたら、余計に汚れ(おそらくステイン)がつきやすくなってしまったわ」
と、訴える患者さんに遭遇しても、その疑問が解決できないでいました。
しかし、この本との出会いが私たちを変えてくれました。

ナノケアをはじめとする、歯科衛生士のプロフェッショナルケアに関して、
少しずつですが、そのような患者さんの期待に応えられるようになってきました。

皆で考え、意見を出し合い、悩み、ときには激しい討論になり!?
これからもそれは続きます。

私はあまり器材など自慢しないほうなのですが、
常勤衛生士は現在3人おりますが、全員が同時に使用でき
プロフェッショナルケア、ナノケア、エアフロー、歯面研磨を充実して行えるように
超音波スケーラー4本、専用チップは10種類以上
エアスケーラー4本、こちらも専用チップは多種多様
エアスケーラー用サスブラシ
キャビトロン(インプラント用専用清掃器)
エアフロー(ジェット式歯面清掃器)3台
エアフロー用の粉は歯の面に応じて3種類用意しています。
歯面研磨用4減速コントラ4本

とりそろえております。
IMG_4543_convert_20120611003304.jpg


なるべく、御自分の歯の面に傷をつけないように、
口の中の状況によって臨機応変にできるよう、
実は器材も充実しているんですよ。
私の勤務していた歯科医院は、あまりお金を器材にかけていませんでしたが
それでは患者さんも、そしてスタッフも満足できないですよね。
開業したら!!!!、
という夢がありましたから、
スタッフから要望があり、なおかつ必要度があれば
お金のことをを気にせず購入することにしています。

ナノケア、プロフェッショナルケアに関しては
これからも進化を遂げられるよう、
努力していきます。

スポンサーサイト